パソコン・インターネット

2011年6月28日 (火)

PCのFAN清掃

 最近我が家のディスクトップPCのファンがゴーゴーとうるさく唸る様になり、音楽を静かに聴く状態ではなくなってきた。

 これは埃がたまったかな?…と早速分解掃除をすることにした。

Img_2630

案の定、FANはもちろん下のヒートシンクもご覧の有様。

これじゃ空気が流れず冷却効果も激減。マイクロプロセッサも暑くてしんどかったことだろう。熱暴走する前で助かった。(汗)

                                             

Img_2631 ヒートシンクを外すのに構造がわからず苦労したが、基板にはめ込み式になっているので、クルッとまわして引っ張ればいい。

マイクロプロセッサ付近の基板も埃が付いているので、ブラシで掃除。

                            

Img_2632

アルミのヒートシンクはすっかり綺麗になった。

ヒートシンクの羽は弱いので、扱いは丁寧に。                                          

  

Img_2633

FANを取り付け駆動テスト、なんと静かなんでしょう!!

これなら音楽を静かに聴くことが出来る。

心なしか、パソコンの動作も軽くなったような気がする。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

ノートPCのHDD交換

 5年前に購入した東芝のDynabook(PAEX522CDE3)が遅くなったと娘が持ってきた。動作を見ているとHDDかメモリーが危ないと感じ、必要なファイルやデータをUSBメモリーにバックアップした。

 そうこうしているうちにブルースクリーンになり遂にダウン、起動もしなくなってしまった。修理をすべく東芝の修理センターに依頼、診断してもらったらあちこち不具合だらけ。HDDの不良だけではなく、CPUのファン、DVDドライブなど、まだ我慢できる所も不良となり、見積もりを見たら全部やるとなんと9万円以上、冗談じゃない新品が変えるじゃん!!

 人間だって健康診断するとあちこち悪いところが見つかるのと同じ。当面ハードディスク(HDD)の交換だけでもと見積もりを見ると、やはり4万円以上かかるので、修理をキャンセルする事にした。

 HDDが悪いのであれば自分でやろうと、先ずはHDDの外し方を調べた。そうしたら簡単に外せる事がわかり、購入意欲がわいてきた。ネットで見ると、昔の機種はキーボードを外したり大変そうなので二の足を踏んでいた。

 早速ネットで検索。でも生産が終わっているらしくどこのショップも品切れでなかなか見つからない。仕方なく互換機を調べたりしていたら、なんとヤフオクに探していた商品があった。最低落札金額(5,900円)で上手い具合に落札できた。

 休日にセットアップしたかったが、今日の夕方HDDが届いた。食事もそこそこに作業開始。

 Pa030143s

今日届いたHDD、静電気防止のパッケージに入っている。

型名 MK 4025GAS

                        

Pa030147s

裏蓋の様子

                                    

Pa030151s まず電源とバッテリー(左)を外しさないと危険。

手の静電気を逃してから、ネジ1本でHDD(右)を外せた。

                         

Pa030152s

左が外したHDD、右が購入したHDD

                                 

Pa030153s

  HDDは止める枠の中にあり、更にシールドケースの中に本体が入っていた。

  

                    

 丁寧にくみ上げ、電源を入れ、リカバリーCDを入れたらセットアップが開始された。成功したのだ。(*゚▽゚)ノ        

 こんなに簡単なら最初から自分でやればよかった。因みに今回の費用はHDDが5,900+送料700円=6,600円で済みました。   ホッ!

 しかしこれからXPのV-UPや各種アプリケーションのセットアップなど、明日までかかってしまいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

EeePC4GX改造 後半

3.改造作業

 無線LAN<のユニットを外し、最初にUSBの電源を配線する。この作業は比較的楽に終えたが、信号線の配線はかなり半田付けの技術と目が良くないと失敗する。半田をする部分だけ空けて周りをテープで保護し、ルーペを覗きながら慎重に作業をすれば出来る。その後ルーペで覗くと回りに半田やフラックスが四散しているのがわかる、丁寧に掃除しないとショートや腐食の原因になる。

Img_2130s_2

USBのソケットを2個付けた。

4.BIOSの設定

分解した手順と逆の順序で組上げ、いよいよ電源を投入。OS<が起動しない、BIOSを調べたらMaster IDEが見つからない!!・・・参った。

 やむなくまた分解し、半田付けしたところのショートがないかチェックし掃除したがまだ回復しない。電机本舗にメールしたら、すぐ回答が来て半田箇所を調べなさいとのこと。しかし何度か分解組み立てをすることになったが、ついに大きな半田クズがまったく別のところにベッタと付着しているのを発見。無事OSの起動に成功した。この間2日かかってしまい、正直ほっとしました。電机本舗の方ありがとうございました。

5.ディスク設定

 最後にリムーバブルディスクをHDDに変更するユーティリティ“f2d“を使って完成。長い道のりでした。

My_computer_2

現在のマイコンピュータ画面

更にネットでXPをスリムにするサイトを見つけ、何とかスムーズに使えるようになりました。

終わり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)