« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月25日 (日)

真ちゃんが歌舞伎デビュー

友人の長女のご子息は小さい頃から日本舞踊を習い、時々歌舞伎にも出演するようになっていた。
中学生になった彼は片岡愛之助から推薦を受け、片岡愛三郎(あいざぶろう)の名を頂きデビューする事なった。

未だこの看板に名が出るまでに至っていないが、いずれ出てくるかもしれない。

Img_78081

新装の歌舞伎座に入るのは初めて。

Img_78151

ステージも広くなり座席もゆったりしていた。

Img_78191

歌舞伎好きな長女と観劇、少々高額なチケットだったが良い記念になった。

Img_78121




| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイケルのステージ

3月21日~27日、藤沢の小田急百貨店でハワイアン フェスティバルが開催されている。
22日のマイケルのステージで、共演させて頂いた。リハは2回したが、例のごとく譜面もなくマイケルの歌を聞いてコードを作る作業が大変だった。しかも頻繁にキーを変えるので一苦労。(汗)(笑)

Kahikoから始まる曲は「Kalakaua」、Fで始まりエンディングはGのベース音で終わる演出。なんとか出来た。

Img_77871

当日に飛び入りがあるのを聞いたが、何の曲かわからない。マイケルは簡単だからと…。

マイケルの友人カベラ・マンさんが特別参加、2曲キーを聞いただけで演奏するしかなくスリリングだが楽しいステージでした。


Img_78001

観客も多く来て頂き多少緊張したかも知れないが、皆の笑顔がステージの良さを反映しているようだ。

Img_28571

孫たちも見に来てくれた。

Img_28561

Img_77941


終わった後はイタリアンで打ち上げ、平塚で活動しているアメリカの牧師さんとの話も面白かった。久しぶりに英語を使ったが、単語が出てこない…悔しい!!

Img_77961

次回はクリスマス パーティーにと誘われた、大変だけど面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

アンプ修理

久しぶりにアンプの修理を頼まれた。
K氏のミキサーアンプ(KGrage KPA-120)、使っていると音が聞こえなくなるトラブル。
Img_76931



暫く使っていると急に音が出なくなる。とりあえず中身を見てみる。

Img_76871

基盤を歪めると現象が出る。
さては半田不良か? 怪しい所の半田を再加熱してみる。
しかし現象は変わらず…もしや多層基板のパターン切れか?
だとしたら厄介だ。

所がひょんなことでエフェクターの入出力プラグの接触不良と判明した。
この部分。

Img_76901

簡単なトラブルで良かった、接点復活剤で修理完了。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

マイケルとリハ

3月22日、藤沢の小田急デパートでハワイアン・フェスティバルがあり、マイケルのステージに立つことになった。
先日リハーサルに参加し、曲の確認をしに行ったが、未だ出し物も決まってなく、数曲合わせるだけ。例によって譜面もなく、マイケルの歌を聞いてコードを探ることに、録音が欠かせない。
Img_76491

Img_76471

Img_76394

マイケルのウクレレは、いろんな指の動きをするので、幾つか動画を撮って後で確認することにした。

Img_76641

リハが終わってから居酒屋に行き、メンバーとおしゃべり。UKで歌うのも楽しみの一つ、午前様になってしまった。(汗)

本番までリハに参加できないので、ちょっと心配だが、ぶっつけで頑張ります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦海岸の河津桜

先月末に長女が住む三浦海岸で、河津桜を見て来た。
TVで放映された事もあり賑わっていました。

Img_76133

Img_76212

Img_76221

菜の花と桜の対比は綺麗ですね。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

よりより松島セット

3月に閉店となる「よりより」のライブは最後のライブが続く、今宵は松島さんのセットが最終を迎える。私は前回からトラで参加しているが、このユニットは約2年続いたそうだ。

Img_76741

Pf:大木 豊
Sx:松島 紀三男
Ds:大井川 俊英
Bs:松崎 武

Img_76771

セッションでは、お客様が5,6人参加、差し入れなどあり最後のライブを惜しんで頂いた。
また機会が有れば、このユニットで演奏したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »