« 茗荷 | トップページ | ファミリーで日光旅行 »

2017年9月21日 (木)

アンプ修理

先日よりよりでライブ中、突然停電が起きた。漏電ブレーカーが落ちたのだが、その時は原因不明。しかし、アンプの音が出なくなり、ギターアンプで急場を凌いだ。


後日、漏電の原因がアンプと分かり、預かって修理することにした。
アンプは往年の機器、山水のA-E710。

Img_67742



まずは漏電の個所を探がすが、回路図が無いので配線をたどり、小さなトランスに行きついた。その他電源のヒューズも切れていた。

Img_67721


このトランスは電源スイッチを経由せず、常に通電状態で、電源シーケンスを制御する電源と判明。当然代わりのトランスは無いので、新たに電源をつけることにした。

ネットで調べたが、基盤タイプは据え付けが大変なので、市販のAC電源を使用することにした。ハードオフに行って12V電源をジャンクの箱から探し出し、324円でゲット。



Img_67711


基盤に12Vを接続し、ヒューズも入れ替えて、プラグを差し込み電源スイッチを押したら、見事起動する事が出来た。

ACノイズを避けるため、電源パックは天板に取り付けてみた。

Img_67732


上手く収まり、修理は完了。暫く動作確認を行い問題ない事を確認した。
こんな修理は初めての経験、我ながらあっぱれ。

|

« 茗荷 | トップページ | ファミリーで日光旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


「結束バンド」がきれいですね。

  素人コメントでスイマセン
  螺子まわしは好きです。スギ

投稿: | 2017年9月22日 (金) 19時27分

スギさん、ありがとうございます。
螺子回しが好きなら、素質有りますよ。😊

投稿: | 2017年9月22日 (金) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンプ修理:

« 茗荷 | トップページ | ファミリーで日光旅行 »